焼津の施設紹介

市民の支援施設であり、憩いの場!居心地の良い焼津市総合福祉会館の魅力を紹介!

皆さんこんにちは!やいだら通信の松井ひろたかです。

瀬戸川沿いにある大覚寺公園の隣にある焼津市総合福祉会館は、高齢者福祉の支援センターや機能回復訓練室、安価で入浴できる浴室や子育てをサポートしてくれる託児室といった、市民のための支援施設の役割を果たしています。

また市民の憩いの場として居心地の良い場所として親しまれ、気軽に立ち寄れる施設です。
そんな焼津市総合福祉会館の魅力とは、一体どんなものなのでしょうか?

今回は、焼津市総合福祉会館内の施設について紹介します。

焼津市総合福祉会館のアクセス

焼津市総合福祉会館は焼津市の真ん中に位置していて、焼津さかなセンターからも近い距離にあります。
車でアクセスする場合、東名焼津ICから4分、JR焼津駅北口からは6分ほどの距離です。

またJR焼津駅南口から発着する自主運行バス「さつき」に乗れば、約8分で総合福祉会館に到着します。

バスはこちらの正面玄関の前に止まりますので、バスに乗車する場合は正面玄関前でお待ちください。

焼津市総合福祉会館とはどんな施設?

焼津市総合福祉会館は、別名「ウェルシップやいづ」と呼ばれる施設です。

地域密着型の福祉施設として利用されていて、館内には高齢者専用のデイサービスの施設や、福祉や介護に関する相談窓口があって、焼津市の福祉活動の拠点として機能しています。

館内は自由に入ることができて、焼津市民にとっての憩いの場です。

館内は3階建てで、フロアか吹き抜けでかつガラス張りで外の光が入りやすい設計になっています。
開放感溢れる雰囲気で、日当たりも良いので居心地も最高でした。

建物の正面には六間川、後ろには瀬戸川が流れ、さらに隣には広大な大覚寺公園があります。
焼津市総合福祉会館は、このように周辺環境にも恵まれた施設です。

焼津市総合福祉会館喫茶 野いちご

1階の入口のところには、「喫茶 野いちご」という喫茶店がありました。
焼津育成の会「野いちご」というNPO法人によって運営されていて、コーヒーやお菓子を味わえます。

また500円という低価格で日替わりランチも提供されていて、リーズナブルな価格でお昼ご飯を食べることができます。
就労継続支援として障害者の就労支援も行っていることから、障害者の従業員の方もいらっしゃいました。

営業時間は10:00〜16:30で、土日祝日はお休みです。

焼津市総合福祉会館 焼津福祉サービスセンター

1階は、福祉に関する施設が中心です。
こちらが北部地域統括支援センターといって、高齢者の皆さんに安心して暮らしてもらえるための支援を行っています。

ここでは福祉に関する相談や、介護ケアのマネジメントなど、介護にまつわる様々な支援を行っていて、何でも気軽に相談可能です。

オフィスの向かい側には、「地域活動支援センター花・はな」に「生活介護ゆたか」とデイサービスの介護施設が2件あります。

その向かい側には、総合福祉会館の管理を行う社会福祉法人焼津市社会福祉協議会の事務所と、ふくしの広場と呼ばれる大部屋がありました。

写真左側にあるふくしの広場は、焼津市に拠点を構えるNPO法人やボランティア団体が定例会や打ち合わせなどを行うための活動室となっています。

焼津市総合福祉会館 お風呂

総合福祉会館の2階には、入浴施設があります。
休業日の月曜日以外は、誰でも自由に入浴が可能です。

料金は焼津市民以外の利用は60歳未満400円、60歳以上は200円となってますが、焼津市民が利用する場合は60歳未満200円、60歳以上は100円と格安で入浴できます。

焼津の入浴施設ということで、「黒潮温泉なの?」と思った方も多いかもしれませんが、こちらは普通のお湯を沸かしたお風呂です。

部屋の奥には、身体障害者福祉協会が運営する売店「希望の輪」や、約84名を収容できる大広間も完備されていて、入浴後にゆっくりくつろぐこともできます。

お風呂の受付と利用時間、そして休業日の詳細はこちらの通りです。

焼津市総合福祉会館 自習スペース

続いて紹介するのは、2階にある自習スペースです。
ここは市民に広く開放されているスペースで、自由に勉強や読書などができる空間となっています。

静岡新聞や中日新聞、福祉新聞が置かれていて、自由に閲覧可能です。

奥の方には円卓や畳のスペースもありました。
なお円卓を利用する際には、円卓の上にあるバインダーのところに代表者の名前を書けば利用ができます。

テーブルの横には、独立した机と椅子が4つありました。
館内にはWi-Fiが完備されていて、机を利用してパソコンを使って作業できます。

机と椅子はかなり年季があって古いですが、快適に使用できました。
ちなみに、机の下にはコンセントがありますが、「使用禁止」と注意書きが書かれています。
しかし全ての机に設置されているので、なぜ使用禁止となっているかは不明です。

焼津市総合福祉会館 子育てサポートルーム

焼津市総合福祉会館にあるのは、高齢者向けの施設だけではありません。

2階にはお子様のための、子育てサポートルームがあります。
ここでは子育て中のお母さんが、お子さんと一緒に自由に過ごせるスペースです。
スペースには遊ぶためのおもちゃや絵本が多くあって、子供にとっては居心地の良い空間になっています。

スペースには専門の保育士も常駐して子育てに悩む方の相談にのってくれるので、お母さんにとってもお子さんにとってもありがたい施設です。
また、子育てに関する講座やイベントも開催しています。

なお利用できるお子さんの年齢は0歳〜3歳までで、開館時間は9:00〜12:00、13:00〜16:00です。
日曜日と祝日、年末年始はお休みですのでご注意ください。

焼津市総合福祉会館 会議室

焼津市総合福祉会館の3階は、会議室と多目的ホールがあって、高齢者向けの様々なイベントも開催されています。

会議室は小会議室が2つに大会議室が1つ、そして調理実習ができる中会議室の計3部屋です。
これらは有料で利用でき、利用の際は1階の事務室で予約をする必要があります。

こちらが、多目的ホールです。
最大320人を収容できるホールで、ステージや映写機があるので映像を用いたイベントに使用できます。

床は体育館のようになっているので、スポーツイベントでも使用可能です。
座席は可動式になっていて、色々な用途に使用できます。

焼津市総合福祉会館 概要

焼津市福祉会館は、高齢者だけでなく若者など年代を問わず利用できる施設です。

介護などの相談に対応してくれるだけでなく、お風呂に入るなどして施設に来てゆっくりくつろぐこともできますので、ぜひお気軽に訪れてみてください。

住所静岡県焼津市大覚寺3丁目2-2
電話番号054-627-2111
営業時間9:00〜21:00
休館日毎月第3日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
市役所公式ページ焼津市総合福祉会館「ウェルシップやいづ」
ご利用のしおり(総合福祉会館「ウェルシップやいづ」)

アバター画像

松井 ひろたか

投稿者の記事一覧

静岡市葵区在住の松井ひろたかです。
以前住んでいて愛着の湧いている焼津市の魅力溢れる部分を、全力で紹介して参ります!

関連記事

  1. 【子どもに大人気】ターントクル子ども館内のえほんとは絵本が豊富で…
  2. 小さな子どもから外国人まで!食品サンプルの体験ができる焼津市の「…
  3. 焼津駅周辺の魅力的な足湯2選!焼津黒潮温泉を楽しめる駅前の足湯と…
  4. 雨の日もOK!屋内充実の遊び場「ディスカバリーパーク焼津」の施設…
  5. 焼津にポテトの新天地!チェリービーンズステーション焼津が誕生
  6. お洒落な雑貨店ならNEST焼津店!プレゼントやキャンプ用品も揃う…
  7. 【週末開催】およんな広場|食と文化が混ざりあう屋根付きイベント広…
  8. 海洋深層水に関する展示がされている施設「深層水ミュージアム」を紹…

やいだら通信では読者の皆さんから焼津周辺の情報提供をお待ちしております!

イベント

グルメ

PAGE TOP