グルメ

焼津餃子とは?お土産にも最適!マグロにカツオ、焼津の味を包んだご当地餃子が誕生

こんにちは、otamaです。

みなさん、焼津餃子ってご存知ですか?

焼津餃子は今から2年前の2021年に誕生しました。
オンラインストアでの販売から始まり、市内2ヶ所での自動販売機、直売所の完成に、と勢いは止まりません。

さらに、2022年3月には水餃子も登場!そんな、今ノリに乗っている焼津餃子をピックアップします。

新ご当地グルメ・焼津餃子ってなに!?

誕生からまだ2年の焼津餃子。
「一体どんな餃子なの!?」と、ご存知ない方もいらっしゃると思います。

餃子と言うと、大抵は豚肉と野菜で作られたものを想像しますよね。

ところがどっこい、こちらの餃子、焼津のマグロとカツオでできているんです。
食べるとブワッとだしの香りが広がります。

ほかでは食べられない、焼津ならではの餃子なんですよ。

唯一無二の焼津餃子、3つのこだわり

焼津餃子は鰹節を使っているだけで焼津の名を冠している訳ではありません。

具材と皮、どれをとっても地元産にこだわって作っています。
しかも、化学調味料とニンニクを使わない完全手包みの手作り餃子です。

こだわり1. 味の決め手は「マルツマエダ商店」の鰹節

焼津で水揚げされるビンチョウマグロとカツオのタネに、たっぷりの鰹節を混ぜ込んでいます。

使用する鰹節は、焼津にある明治20年創業の「マルツマエダ商店」製
熟練の職人の手によって作られる極上の鰹節は、香りと旨みが抜群です。

こだわり2. 焼津の麺工場「羽山商店」の自慢の皮

焼津餃子のタネを包むのは、昭和16年創業の焼津にある製麺所「羽山商店」の皮

特長は食べ応えのあるモチモチ食感
そのままでも食べられるよう作られた、味付きのタネに負けない存在感です。

こだわり3. 鰹節の旨みを引き出す「寺田農園」のキャベツ

タネとの相性を考え、「寺田農園」が減農薬で丹精込めて作る「そらと」と言う品種を使用。
甘みのある焼津産キャベツを魚のタネに合わせています。

それぞれの食材に対するこだわりからもわかるように、餃子にかける愛情が底知れませんね。

だし香る、焼津餃子を食べてみた

焼津餃子には、焼き餃子と水餃子の2種類があります。

それぞれ実食していきましょう!

何も付けずに食べられる「焼き餃子」

焼き方の紙が付いているので、早速その通りに焼いて実食です。

まずは何も付けずにいただきます!

一口目から衝撃。

噛んだ瞬間、鰹節の風味が一気に押し寄せてきます。
餃子を食べてるんだよね?と一瞬の違和感も感じつつ、じっくりその旨みを堪能します。

心配していた魚臭さはありません
肉のような食べ応えがあるのに、魚なんですよね。ふしぎ〜。

ほかでは味わったことのない餃子です。

生姜やガリとの食べ合わせがおすすめされていたので、ガリと一緒に食べてみました。ガリの酸味が魚の風味とめっちゃ合いますね。

あと、一味などのピリッとした辛味との相性も良さそう。
一般的な餃子とは違った食べ方ができて楽しいです。

中華スープにもなる「水餃子」

次に水餃子をいただきます。

焼き餃子よりたっぷりの鰹節を使用しているという水餃子です。

普段、あまり水餃子を食べないので、「どうやって食べたらおいしいか」とお店の方に伺ったところ「中華スープにして食べるのがおすすめ」と教えていただきました。

それならば、ご店主さんも食べていると言う中華スープにチャレンジ!

皮がプリップリ!食べ応え抜群です。
鰹節の風味もタネの肉感もしっかりしているので、コショウを強めにしてもおいしいと思います。

続いて、お湯で茹でた水餃子も試食。
ラー油を垂らして、ネギも散らしましょう。

これは間違いなく、ビールですね。

きっと、この水餃子も一味をかけても合うと思う。
焼津餃子は、コショウや唐辛子など、スパイス系との相性がすごくいいんじゃないかと感じました。

いろいろと幅が広がりそうな予感がします。

茹ですぎると、皮が煮崩れしてしまって食感がなくなってしまうのだとか。
お鍋なら最初から入れず、完成直前に入れ5分ほど茹でるのがおいしく食べるポイント

茹で方も付いているので安心です。

お土産にもぴったりな焼津餃子の入手方法

「焼津餃子」と「水餃子」は、共に12個入りで税込み500円です。

焼津餃子はオンラインストアでの販売に加え、市内2ヶ所の自動販売機、さらに居酒屋「かぜんぐ」裏にある直売所で購入が可能。

専用の自動販売機は下記にあります。

  • 焼津さかなセンター まぐろ街道「さんすい」横
  • 焼津谷島屋 登呂田店

自宅用として日頃食べるには少々いいお値段なのですが、贈答用としても使えるしっかりとしたパッケージなので、市外・県外の親戚や友人への贈り物としてもおすすめです。

焼津餃子直売所の概要・アクセス

住所静岡県焼津市焼津1丁目6-3 直売所
電話番号054-270-6329
営業時間12:00~17:00
定休日臨時休みあり
公式サイトhttps://yaizu.gyouza.in/

otama

投稿者の記事一覧

静岡市在住。ライターとして活動中。ローカルでディープな情報を追っかけます。牡蠣・栗・おはぎが大好物!

関連記事

  1. 焼津駅前通りのPLAYBALL!CAFEを紹介!カフェはもちろん…
  2. 西焼津の老舗郷土菓子店かしはるプロデュースのスイーツカフェ「豆治…
  3. 蔵&庭がテーマの「カントリーオーブン」に行ってみました…
  4. 焼津さかなセンター内のスイーツ!日本初の焼きプリン専門店「焼津プ…
  5. 焼津のコーヒーショップが提供する、ジャマイカ産高級ブルーマウンテ…
  6. 【長峰製茶】焼津三和本店・長峰花カフェに行ってみた!お茶やパンも…
  7. 焼津市のスターバックス八楠店を紹介!落ち着いた雰囲気が幅広い年代…
  8. チーズ好きにはたまらない!人気スイーツ店のカフェ「PIGE CA…

やいだら通信では読者の皆さんから焼津周辺の情報提供をお待ちしております!

イベント

グルメ

PAGE TOP