グルメ

焼津で愛されて約50年。駅前商店街の老舗パン屋「パリジャンマツダ」

こんにちは、otamaです。

みなさんは、いつもどこでパンを買いますか?

ハード系が充実したパン屋さんから、デニッシュ系やお惣菜系などフルーツや具材がたっぷりで映えるパン屋さん、それから、昔ながらの素朴な町のパン屋さんまで、さまざまありますよね。

今回は、数ある焼津のパン屋さんの中から、駅前商店街で長く愛され続けている、町のパン屋「パリジャンマツダ」さんをご紹介します。

創業約50年。焼津のパン屋「パリジャンマツダ」

「パリジャンマツダ」さんは、焼津駅から真っすぐ延びた、駅前商店街にあるパン屋さんです。

なんと、創業約50年の老舗店なんです。

「パリジャンマツダ」と言う店名は、創業当時を考えると、非常にハイカラな気がします。

パリジャンと言う響きや、外にあるトリコロールカラーの看板、星をあしらった店名のロゴなども、レトロ好きな心をくすぐられるポイントです。

間口が狭く、こぢんまりとしたパン屋さんではありますが、この昔ながらの雰囲気がたまりません。

店内にはさまざまな種類のパンが、所狭しと並べられています。
ほかでは見たことのない珍しいパンもあり、選ぶ楽しさがあるのも良いですね。

焼津の老舗パン屋で親しまれる味

お店に伺った際は、すでに半分ほどが売り切れていましたが、それでも店頭に並んでいるパンは本当に種類が豊富です。

パンを物色していると、続々と地元の方と思われるお客さんが入ってきます。

ある人は、お決まりの商品をサッと手に取ってレジへ。
おなじみの味を求めて、常連さんが買いにいらっしゃったんでしょうか。

昔ながらの、町のパン屋さんの実力を感じた瞬間です。

大臣賞を受賞したアルファーカー食パン

「パリジャンマツダ」さんで扱うパンの中でも、食パンは特に豊富です。

通常の食パンはもちろん、高級食パンの「ゴールデンブレッド」、山型の「山高」に「ミルクパン」、さらには「かぼちゃブレッド」や「レーズンパン」など、挙げればキリがありません。

中でも気になったのは、農林水産大臣賞を受賞したという「アルファーカー」1/2斤 370円

アルファーカーが何かわからなかったので、お店の方に聞いてみたところ「フランスパンと同じ生地で作ったもの」とおっしゃっていました。

形や焼き方が異なるためか、フランスパンのようなみっちりとした噛み応えはないものの、普段の食パンに比べて、もっちりとした弾力がある気がします。

トーストすると、さっくりとした食感が心地よい食パンです。

同じ生地で作る、チーズ入りの「アルファーカーチーズ」もおすすめだそう。

アルファーカーは月・水・金曜日限定で作られていて、完売したら次回の販売日まで待つしかありません。見つけたら忘れずにゲットしてください。

ほかにも、いろいろな食パンを試してみたいですね。

磯の香りがマッチした海苔巻きサンド

お店では個性的なパンも販売しています。

なんと言っても、私が一番気になったのは「クッキングランチ」550円です。
一見サンドイッチのお弁当のようですが、海苔巻きのようなビジュアルが異彩を放っています。

海苔とパンが合うのか、非常に気になりますよね。

いざ食べてみると、これが結構合うから驚き!

ハムとサラミの塩気がちょうどよくて、キュウリの食感も良いアクセントになった、海苔巻き風のサンドイッチといった感じです。

ここにしかない商品だと思うので、店頭に並んでいたら、ぜひ一度買ってみてほしいです。

焼津らしい鰹パン

店頭に貼られたポスターで気になっていた「鰹パン」190円も購入。

カツオの角煮を包んだ個性派なお惣菜パンです。
ほんのり甘辛い鰹の角煮と、たっぷりの玉ねぎ、それらをまとめるマヨネーズが、柔らかなパンとマッチ。味付けされた鰹節のトッピングも相まって、和風なのにジャンクなおいしさです。

カツオを使ったもので言えば、「かつをブレッド」という鰹節を混ぜ込んだ食パンもあります。

ほかにも、ちくわのパンやポテサラパン、甘いものだとチーズクリームのタルトやジャム系のパンなど、本当に種類が豊富!

いろいろな味のパンがあって、飽きずに楽しめそうです。

焼津で愛される町のパン屋「パリジャンマツダ」へ行こう

お店には、レジ対応をしている、気さくでかわいらしいお母さんがいます
やさしく話しかけられると、ほっこりと癒やされる気がするのは私だけでしょうか。

お店の方の人柄も、通ってしまう理由の一つだと思います。

お支払いを済ませると、お店のお母さんからシールをいただきました。

何かわからず聞いてみると、500円買うごとに配っているサービスシールとのこと。
このシールを50枚集めると200円、100枚集めると500円の商品と交換できるのだとか。

少し気が遠くなりそうですが、いつも通っているうちに、いつの間にか貯まっているのかもしれません。

そんな緩さも微笑ましく思えてきます。

今回お店に行ってみて、定番商品からユニークなパンまで、小さいお店ながら、種類豊富に用意されていることに驚きました。

お客さんの要望に、長年応えてきた証なのかもしれません。
半世紀もの間、世代を超えて愛され続ける、お店の努力を垣間見た気がします。

毎日の食卓に欠かせない、地元に根付いた町のパン屋さんでしたが、いかがだったでしょうか。

お店に並ぶ豊富なパンを、いろいろと試してみてください。
きっとお気に入りが見つかるはずです。

概要・アクセス

焼津駅前商店街を進むと右手にお店があります。
駐車場は、商店街の道路沿いに点在する、共用駐車場を利用できますよ。

住所静岡県焼津市栄町4-2-7
電話番号054-628-4666
定休日日曜休
営業時間7:00〜17:00
公式サイトなし 参考 https://maps.app.goo.gl/LvvUM81aUbPwk3gQA

otama

投稿者の記事一覧

静岡市在住。ライターとして活動中。ローカルでディープな情報を追っかけます。牡蠣・栗・おはぎが大好物!

関連記事

  1. 蔵&庭がテーマの「カントリーオーブン」に行ってみました…
  2. メニュー豊富な手作り弁当が食べられる昔ながらのお弁当屋さん「ラン…
  3. 【焼津で卵を買うなら】焼津のたまご村の卵が美味しい!生みたて卵が…
  4. 静岡の代表的なお土産に!焼津のカツオがお菓子になった角屋の「かつ…
  5. 焼津駅前のエイトコーヒー(EIGHT COFFEE)では美味しい…
  6. マルコデュパン焼津店はランチがおすすめ!駐車場併設で値段もリーズ…
  7. 【長峰製茶】焼津三和本店・長峰花カフェに行ってみた!お茶やパンも…
  8. 【毎年大好評】生しらす・桜エビ直売!地元産食材で鮮度◎『第30回…

やいだら通信では読者の皆さんから焼津周辺の情報提供をお待ちしております!

イベント

グルメ

PAGE TOP